まずは相談してみる

保険選びのポイント

保険選びのためのお役立ちチェックリスト

  • 現在、どんな種類の保険にご加入か知っていますか?
  • 入院1回の平均自己負担額を知っていますか?
  • 今、急に働けなくなったら、今後いくら必要になるか知っていますか?
  • 現在ご加入の保険は、月々の保険料が更新であがりませんか?
  • 保険料はいつまで支払い、総額いくら支払うのか知っていますか?
  • 現在ご加入の保険は、どのくらいの保障で、いつまで続くのか知っていますか?
  • 退職してから、老後にいくら必要か知っていますか?

いかがでしょうか?「わからない」という回答になった項目はいくつあったでしょうか。一つでもあった場合は、これを機会にぜひ一度考えてみてください。そして、将来何かあった時に正しい選択ができるよう、紙などに書いて保管しておくことをおすすめします。ご自分またはご家族の身に何かあった時または老後を快適に過ごすためにいくら必要か、現在のご自分の保険だとどのくらい保障が得られるのか。このようなことは最低限知っておくようにしましょう。人生に関わる大切なことですので、備えは万全にしておきたいですね。

保険にあまり詳しくないという方は、ぜひお近くの保険代理店などにお気軽にご相談ください。私どもを含め、無料で何回でもご相談が可能な店舗・営業所も多数ございますので、ご自身の納得の行くまでご質問ください。お客様の安心を広めるのが私どもの使命です。もちろん、今はインターネットを使えばさまざまな情報を手に入れることができますので、ご自分でお調べになるのも良いでしょう。当サイトで保険に関するコラムもご用意しておりますのであわせてご覧ください。

保険を選ぶときの注意!

「大手の保険であれば安心だ」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、そうとは限らないので注意が必要です。もちろん、お客様にメリットとなるサービスを提供している保険もありますが、商売のために大事な「仕組み」をきちんと説明せずに売られている保険があるのも、保険業界の実情です。

例えば、「支払い保険料が上がっている」「特約部分の保険料が一括前納制になっている」「手術・通院給付金が65歳以上だと減額になる」などの条件に当てはまる方は、現在の保険を見直す必要があるでしょう。
誰にとってもメリットとなる保険というのはありません。しかし、ご自身の状況にあった最適な保険プランはきっとあります。お客様との対話の中でそれを見つけ出し、しっかりとご説明してご提供するのが私どものミッションです。

保険のコラム

保険の情報

ダウン症(その他の障害等)の方の生活をサポートできる保険

2019.07.21

障害をお...

記事をさらに読む
セミナー情報

認知症・血管年齢測定イベントのご案内

2019.07.09

令和1年7月26日(金)から28日(日)12時から17時に、ほっ!と保...

記事をさらに読む
子供の保険

子供の医療保険は必要?

2019.03.25

さて弊社の学資保険のお客様に聞かれるのが「子供の医療保険は入ったほうが...

記事をさらに読む

よくあるご質問